そうけんくらぶ

ホーム疲れ眼ストレス手・腕・肩痛健康料理心のケア商品一覧サイト案内

           ショップの入り口へGo!


眼を守る日常習慣
【PR】 「痛み・コリ・しびれに!」1分間からの癒し「太長寿」

【PR】 「コリ・血行改善に!」交流磁気シャワー「ソーケン」

【PR】 「コリ・痛みに!」簡易針治療器「ひしん」


ちょっとした努力の積み重ねが視力低下を予防する
まずは自分の悪いクセに気付きましょう!

コンピュータに向かった時に以下の項目をチェックしてください。
・猫背になっている
・肩と胸が内側に閉じている
・頭が前のめりになっている
・アゴを突き出して、画面を見上げている
・首をねじって画面を見ている
・足を組んですわっている
・足をイスの足にからませている
・足をイスのキャスターの上に載せている
・ふんぞりかえってすわっている
・イスのへりにお尻があって、背もたれと腰の間が空いている
・まばたきの回数が減っている
・呼吸が浅くなっている
・腕や肘を、体から遠く離している
・手首が極端に、上または下、内側(ハの字)または外側(逆ハの字)に曲がっている
・肘や手首のあたりを硬い部分(机など)に直接当てている
・ただなんとなく画面を見続けている
・画面を見たまま電話応対している
・書類を寝かせたまま見ている
・眼鏡が汚れたままである
・モニタ画面が汚れたままである
・周囲がホコリっぽい


いかがですか?もし自分では気が付かないようでしたら、職場のみなさんとお互いに指摘してあげるのも有効かと思います。

自分にとって一番楽で、快適で、体の一部に負担がかからない自然でしかも画面や書類がはっきり見える姿勢を探してください。そのためには作業スペースを自分用にカスタマイズしてください。
VDT作業の教科書にあるような姿勢はとても不自然で疲れると思います。いかがですか?

ちょっと試してください。けっこう効きますよ。
コンピュータ作業中に以下のことを意識的にやってみて下さい。


・アクビの真似をする(ホントにアクビが出てきます)
・深呼吸する
・首を左右にストレッチし、肩をのばす
・まばたきをする
・遠くを見る

【PR】 「痛み・コリ・しびれに!」1分間からの癒し「太長寿」

【PR】 「コリ・血行改善に!」交流磁気シャワー「ソーケン」

【PR】 「コリ・痛みに!」簡易針治療器「ひしん」




前のページ  ホームページ   次ページ   章先頭へ