そうけんくらぶ

ホーム疲れ眼ストレス手・腕・肩痛健康料理心のケア商品一覧サイト案内

           ショップの入り口へGo!


眼に良い栄養と食事

◆眼と粘膜のビタミン「ビタミンA」
・ビタミンAは眼の角膜や粘膜を健康に保ちます。
・ビタミンAにはレチノールとβ−カロチンとがあります。
・レチノールは動物性食品に含まれ、過剰症があります。
・β−カロチンは深刻な過剰症はありません。
・ロドプシンの主成分はビタミンAです。
・ロドプシンは網膜にあり、光の明暗を感知します。
・ロドプシンは眼を使うことにより徐々に分解します
・ロドプシンは年齢を重ねるにつれ減少します。
・ロドプシンの再合成にはアントシアニンが有効です。

レチノールを多く含む食品
鶏レバー、豚レバー、牛レバー、銀だら、鰻
ほんのちょっぴりで1日の所要量を満たします。

β−カロチンを多く含む食品
小松菜、にんじん、春菊、ほうれん草など
油と一緒に摂ると吸収力が大幅にアップします。

アントシアニンを多く含む食品
ブルーベリー、ブドウ、イチゴなど
ブルーベリーに含まれるアントシアニンについて
は視力にたいする臨床例が多数報告され、健康食品としても大きな市場を形成しています。


◆漢方流の眼に良い食事

漢方では、眼の病は、肝と腎を治療することにより改善する
と考えます。

眼によいといわれる食品
レバー、くこ、菊花、ごま、ほうれん草など

眼によくないといわれる食品
チョコレート、ニンニク、ショウガ、トウガラシ
よほど多量摂取しないかぎりあまり神経質になら
ないほうがよいでしょう。どんな食材にも功罪
両面があるものです。

ここでは、簡単に作れておいしい薬膳料理レシピ
をご紹介します。

1.菊花サラダ

2.ニンジンピラフ


前のページ  ホームページ   次ページ   章先頭へ