そうけんくらぶ

ホーム疲れ眼ストレス手・腕・肩痛健康料理心のケア商品一覧サイト案内

          ショップの入り口へGo!


ストレスと疾病の関係

ストレスは活性酸素の増加、免疫力低下、血液の汚れにも関係


全疾患の90%以上に、活性酸素が何らかの形で作用
免疫力の向上、健康維持に活性酸素対策は欠かせません。

軽度のストレスにはアロマテラピーがおすすめです!
正しく選び、使うことが大切!価格だけで選ぶと大失敗しますよ!!
精油などは信頼の置ける専門店でお買い求め下さい。

香りの分子は鼻の嗅細胞で電気信号に変換され嗅神経を介して海馬という記憶を司る部位や、脳下垂体へと伝達されます。

この脳下垂体は、自律神経系、内分泌系、免疫系の3大システムを統括する指令塔です。ここに香りが伝わると、香りに対応した生理活性物質が分泌されます。例えばラベンダーの香りはセントロニンの分泌を促します。セントロニンは神経系を鎮静してくれます。これがラベンダーの香りの気持ちよさの秘密です。