そうけんくらぶ

ホーム疲れ眼ストレス手・腕・肩痛健康料理心のケア商品一覧サイト案内

         ショップの入り口へGo!


活性酸素と疾病の関係

活性酸素はあらゆる疾病の9割に悪影響があると言われています。
肌のシミ、シワの原因も活性酸素によるものです。


4.糖尿病

・インシュリンを作っている膵臓のランゲルハンス島にあるβ細胞は、活性酸素に傷つけられや すく、インシュリン製造に支障をきたします。
・糖尿病患者の血液中には、過酸化脂質が多く、症状の回復とともに減少してゆきます。
・血糖値が高いと、糖化タンパクができやすくなり、さらに反応が進みAGEという物質になります。この過程でスーパーオキシドが発生します。


5.お肌のシミとシワ

シミ・ソバカス
・紫外線は活性酸素を発生させます。
・活性酸素は細胞を酸化します。
・細胞が酸化されるのを防ぐために、チロシンが代わりに酸化され、結果としてメラニン色素ができます。チロシンはアミノ酸の一種です。
・メラニン色素は、紫外線を防ぐ働きをします。
・メラニン色素は、新陳代謝によって角質層からとれてゆきますが、残ったものがシミやソバカスの正体です。

シワ
・皮膚の表皮や真皮は、コラーゲンとエラスチンによって支えられています。
・コラーゲンは肌の張りを保持しています。
・エラスチンは肌の弾力や伸縮を保持しています。
・コラーゲンもエラスチンも、活性酸素によって酸化されてしまいます。
・その結果皮膚がたるみシワが刻みつけられます。
・紫外線がよく当たる部分にシワができるのが その証拠です。


6.その他の疾患

・肺疾患:慢性肺気腫、肺酸素中毒など
・眼疾患:網膜症、白内障、緑内障など
・皮膚疾患:アトピー性皮膚炎、ケロイド、火傷
・消化器疾患:胃潰瘍、十二指腸潰瘍など

ほとんどの疾患になんらかの作用をおよぼしています。

前のページ  ホームページ   次ページ   章先頭へ