そうけんくらぶ

ホーム疲れ眼ストレス手・腕・肩痛健康料理心のケア商品一覧サイト案内

        ショップの入り口へGo!


活性酸素に負けない薬膳レシピ

活性酸素との関係が強い、胃潰瘍や十二指腸潰瘍に良いといわれている薬膳レシピを紹介します。


1.蓮根と田七のスープ

蓮根の蓮節部は非常に止血効果が高く、田七人参に含まれるサポニンも、広く知られています。

【材料】

・蓮根200g
・田七粉20g(料理用田七はこちらへ)
・鶏がらスープ5カップ
・生姜汁、塩、コショウ、ごま油少々

【作り方】

1.蓮根はよく洗ってすりおろす。
2.鶏がらスープを鍋に入れ、1と田七粉を加え中火で20分程度煮る。
3.煮えたら、塩、コショウ、ごま油で味を整え火を止めてから、生姜汁を加えます。


2.蓮もちと山査子のあんかけ

【材料】

・蓮根300g
・鶏ササミ200g
・山査子20g
・ニンジン50g
・白葱1/2本
・ピーマン1個
・きくらげ20g
・赤なつめ2個
・生姜汁小匙1
・小麦粉1カップ
・サラダ油、ごま油各適量
・塩、コショウ、酒少々

【作り方】

1.蓮根は良く洗い、皮付きのまますりおろす。鶏ササミは筋を取って、包丁で細かく叩き、すり身にする。

2.ボールに1を入れ、よく混ぜ、ねばりが出たら小麦粉を全部入れ、生姜汁、塩を加え、さらによく混ぜる。これを直径4cmほどの餅の形にまとめる。赤なつめは刻んで酒に浸けておく。

3.山査子は刻んで1カップのお湯に溶かし、酒大さじ1を入れ、そこに千切りにしたニンジン、きくらげ、白葱、ピーマンと赤なつめを入れ煮る。煮えたらハチミツ少々、塩少々、ごま油小匙1を加え、味を整える。水溶き片栗粉でトロみを付ける。

4.フライパンにサラダ油大さじ1を入れ、2の餅の両面をこんがりと焼き色がつくまで焼く。

5.お皿にレタス(またはさっとゆでたキャベツ)を敷き、餅を盛って3のあんをかける。

前のページ  ホームページ   次ページ   章先頭へ