そうけんくらぶ

ホーム疲れ眼ストレス手・腕・肩痛健康料理心のケア商品一覧サイト案内

        ショップの入り口へGo!


血液のためによい薬膳料理レシピ 3

陽虚タイプの人の薬膳レシピ


陽虚タイプの人には、「温補腎陽」を行います。

・補陽:手足の冷えなどを防ぐ働き。
・補気:体力・気力を強め、元気をつける働き。
・温裏キョ寒:全身や局所の冷えや寒さを取り去る働き。

のそれぞれの働きのある食物、薬物を主に使います。


1.エビのチリソースいため

【材料】4人分

・大海老むきみ 300g
・ほうれん草 200g
・ネギ みじん切り 1/2本
・おろしニンニク 大さじ1
・おろしショウガ小さじ1.5
・グリーンピース 50g
・塩 少々
・卵 1個
・豆板醤 大さじ1
・ケチャップ 大さじ3
・鶏ガラスープ200cc
・砂糖 小さじ2
・コショウ 少々
・酒 大さじ1
・酢 小さじ1/2
・水溶き片栗 大さじ2

【作り方】

1.エビは背中に切り込みを入れ、背わたを取る。
よく洗ってしっかりと水気をふき、下味をつける。(下味:酒小さじ1/2、卵白1/2、塩少々、コショウ、砂糖少々、片栗粉大さじ2、油小さじ1)手でもんで味をなじませる。卵の残りは溶き卵にしておく。

2.ほうれん草は、たっぷりのお湯でさっとゆで、水気を切っておく。

3.中華鍋に油を熱し、火を止めてから、下味をつけたエビを並べる。火をつけ、鍋をまわしながら、両面を八分通り炒めて、バットに取り出す。下味に片栗粉が入っているので、片栗粉が固まるまでじっくり火を通すこと。すぐに混ぜると片栗粉が鍋肌にくっついてこげつきます。

4.鍋を熱して油をなじませ、おろしニンニク、おろしショウガ、豆板醤、ケチャップを入れる。こがさないように炒め合わせ、鶏ガラスープ、砂糖、塩、コショウ、酒、エビを加えて完全に火を通し、グリーンピース、ネギ、水溶き片栗粉、溶き卵を入れる。酢をふり入れて仕上げる。

5.お皿に盛って、周囲に2のほうれん草を飾る。

砂糖や豆板醤は好みに合わせて加減してください。

前のページ  ホームページ   次ページ   章先頭へ